意外に重要!コーキングで防水と汚れが防げる件【初心者DIY】

『コーキングってそんなに重要?』
『そもそもなんのことか分からん!』

あんきら

わたしも初めてコーキングと聞いたときは、コイキング(ポケモンキャラ)やんけ!と思ったけどDIYでは隠れ重要ポイントなんです✨

そもそもコーキングって?


コーキングは
壁紙クロスや床のクッションフロアを貼ったときに『隙間(スキマ)』ができちゃいますよね。

そのスキマ埋め作業のことです


実際のビフォーアフター



こういったコーキングの機械をつかいます

工事現場でよく見かけるかも!

コーキングをしないとどうなる?


絶対こうなる!とは言えませんが、スキマから水や汚れが侵入することで床材や壁紙がはがれやすくなります。

水まわりはほぼ確実にやったほうがいいと業者の方に言われました


なぜなら、防水効果があるから


水まわりは劣化スピードがただでさえ早いです..

水が飛んだり、湿気があったり

できる限りそのスピードを抑えるために
コーキングは必須になります。

めんどいけどDIYでも安く簡単にできます!

めんどいけど

どれくらいのめんどいレベルかと言うと
最寄り駅に着いたら家に忘れ物がある!と気付いた時くらい、めんどいです

あー。それはだいぶだね!

コーキングのやり方①種類


コーキングはいろんな種類があります✨

ツヤあり、なし
抗菌成分あり、なし
がアイボリーやブラック、グレーなど


その中から
自分の壁床材に合ったコーキングを選びます。


例えば..

脱衣所の白いクロス→防カビ入りの白いコーキング
お部屋の床→防汚ツヤあり白コーキング

などなど

ワイが脱衣所で使ったのはこの子です

ボンドシリコンコーク

防カビ剤入りで700円くらい
クロスが落ち着いた白だったのでソフトアイボリーにしました。
主張が激しくない上品な色みで良かった

一緒にコーキングガンも必要です
(コーキングを一定量出してくれる鉄砲型のやつ)

一度買っちゃえば今後もつかえるので便利です

②マスキングを貼る


はい。やってきました

皆さん申し訳ない

この作業がほんとにめんどくさいです


ザ・マスキングテープでふちどり作業ですヽ(;▽;)

上下にマスキングテープを貼るんですが、ピシッと貼らないといけません。
少しでも緩んでいる箇所があるとコーキングがはみ出して床材に付いたり、きれいな直線にならないのだ💦

でもこの一手間が、格段に見た目をキレイに仕上げてくれる✨

ベテランの方でもマスキングはやっているそうですよ!

③マスキングに沿って埋める

マスキングに付くぶんには、大丈夫なので
しっかりとスキマを埋めます。

少しおさえるように、中にコーキングが入るように

最初は出しすぎちゃって周り汚れちゃったりもするかも。
けど段々と慣れていくので大丈夫です🙆‍♂️!

④コーキングへらで平らにする

コーキングヘラを使って表面を平らにします

2回以上おさえると表面が汚なく仕上がるので
一発勝負の気持ちでサーっと引くと良きです❗️

⑤マスキングをはがして完成!


ここまで来たら、超気持ちい〜!


マスキングをはがして乾燥を待つだけ

コンビニでもどこでも行ってちょうだい❗️


ペローん

マスキングは半乾きではがすとキレイにはがせます♡



以上です!

真剣にお部屋全体をやろうとするとこれくらいのゴミが出ます🤣

べとべと手に付くし、わたしはこの作業好きじゃない!!

でも、マスキングをはがした瞬間のキレーな線をみると興奮がやばいんです


ビフォーアフター


『頑張って良かったー!!』ってなる✨


見た目もていねいな雰囲気になるので、
やらない理由はないかも!

是非試してみてくださいね😇♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。